平成28年新米検査のご報告

いよいよ平成28年も、残すところあと僅かとなってまいりました。
みなさま、こんばんは。吹上商事店長の吹上です。

今回は、お題の通り新米検査風景などをご覧いただければと存じます。
来年もみなさま方にとって、良い年となるように心より祈念いたします。

どうぞ、この年末年始を笑顔でお過ごしください(^o^)

平成28年検査風景および集荷風景

写真をクリックすると、拡大表示されます。

検査11
印の押し忘れ、数量の過不足、品種・銘柄等の不備のチェックをおこない、常に細心の注意を払って検査をおこないます。

検査21
天候が良いと検査もはかどります。検査は定刻9時にスタートします。


検査31

平成28年お米の集荷風景

検査41

肥料の出荷風景


吹上商事のご案内(こんなこともやってます)

全国のお米生産者、農業生産法人、米穀店様等からたくさんのお電話やメールを頂戴し、広く取引をおこなわせていただいております。
くず米の取引では、近県の集荷業者さまよりフレコン800kg×80袋(64トン)の買い入れもおこなわせていただきました。
みなさま、全国各地よりお取引をおこなわせていただき、誠にありがとうございました。



小麦肥料の納品については、お米の収穫の際に生産農家様の邪魔にならないように、稲刈り直前または直後の納品を心がけております。
しかし、作業場所の広い生産者様の場合は随時配送もおこなわせていただきます。
また、近隣のお客さまで直接当社へお引き取りにいらっしゃることもあります。

納品については、お客さまのご意向に従い柔軟な配送を心がけております。些細な事でも結構です。どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。

コメント


認証コード0560

コメントは管理者の承認後に表示されます。