平成28年産小麦の出庫が完了しました

皆さん、こんにちは。
掲題の通り昨日5月16日火曜日、最後の小麦(平成28年産)12,770kg(12.77トン)を東京へ向けて出庫いたしました。

新麦の入庫予定は、もうすぐ6月となりますのでホッとしています。
今年の伊勢崎市は雨量が少なく、干害によって生育不良になっている小麦も見受けられます。
生産者様もこのことをご心配の方がいらっしゃる一方で、平年以上に実りの良い所もあるようですので、最終的には収穫してみないとわからない状況です。

小麦出庫11

小麦出庫22

写真はフォークリフト(3段アーム)で、小麦フレコン(※)を解体して小麦だけをトラックへ積み込みます。トラックの荷台に吊り上げたフレコン下部が開いて、小麦を瞬時に荷台へ落とす仕組みとなっています。
(写真をクリックすると拡大表示されます)

※【フレコン】フレキシブルコンテナの略。粉末や粒状物の荷物を運搬・保管するための袋状包材です。

吹上商事は、米卸販売歴60年を超える実績があります。弊社は農作物の栽培に誠実に取り組む農家の方々と一緒に、安心で安全な農作物を需要家および一般消費者の方々へお届けしたいと考えております。
どなた様もお気軽にお問い合わせください!

    コメント


    認証コード7309

    コメントは管理者の承認後に表示されます。