赤米・黒米・みどりモチ 買い取り始めました!

お気軽にお問い合わせ下さい


検査21280
新米検査前

検査11280
新米検査中


倉庫2_1280
保管庫 NO.6

積載41280
保管庫より12tトラックへ積載
(発送直前)

※それぞれの画像をクリックすると拡大表示されます。

会社概要

事業所名有限会社 吹上商事(商標登録:第5669894号)
住所〒370-0103 群馬県伊勢崎市境下渕名2591
トレードマーク(亀)tortoise 商標登録第5235859号 
休日 日曜日、お盆・年末年始休暇、その他会社で決めた日
TEL 0270-76-0501 (代)
FAX 0270-76-0198
E-mail info31@song.ocn.ne.jp
URLhttps://fukiage-syoji.co.jp/
設立 昭和63(1988)年2月1日
代表者 吹上一美
資本金 1,000万円
事業内容 肥料、農薬、農業資材、種苗、お米の買取および販売
保有施設 【ライスセンター】昭和63(1988)年5月1日完成
もみすり機 6インチX1台、乾燥機 40石X5台、デジタル計量器 2t秤X2台、米・小麦保管倉庫 1棟、農薬保管庫 1棟、肥料置場 1棟、資材置場 2棟
関連会社農業生産法人 合同会社 麦だらけ
株式会社 やすらかに
取引銀行 群馬銀行 境支店、アイオー信用金庫 渕名支店、桐生信用金庫 境支店、ぐんまみらい信用組合 東群馬営業部、ゆうちょ銀行境下淵名郵便局

関連会社 (株)やすらかに
お墓参りの代行専門 "秘密厳守"

こちらをクリックすると”やすらかに”へリンクします

会社沿革

大正13(1924)年創業 屋号:「吹上商店」として祖父元次郎が砂糖、醤油、味噌等の販売を始める
昭和26(1951)年 父亀吉が「吹上亀吉商店」として肥料、飼料、農業資材、農薬、種苗、米穀、食料品、日用雑貨等の販売を始める
政府指定集荷業者として、米・小麦の集荷を始める
昭和54(1979)年11月 現代表者 吹上一美が後継として入店
昭和63(1988)年2月 『有限会社 吹上商事』として法人化をおこなう
昭和63(1988)年5月 ライスセンター完成
生もみ→乾燥→調製(もみすり等)→袋詰→等級検査 全ての工程を一括管理
安心・安全なお米を実需者へ供給販売体制が確立

ごあいさつ

吹上一美

 皆さん、このホームページをご覧いただき本当にありがとうございます。

 思い起こせば、昭和54年11月に23歳の若さで店を任され、右も左もわからず大変苦労しました。また、41年間今の仕事に携わりやっとわかって来たことがあります。それは、農業はまだまだ決して捨てたものでなく、やり方によっては最高に幸せになれる職業なんだということを痛感してまいりました。

 これからも全力で、安心・安全な商品をできるだけお安く提供し、また、お米の高価買取などを通じ、皆様に喜んでいただけるよう努力してまいる所存です。

最後に現在があるのはご先祖様や親のおかげ、そして何よりも今まで出逢って来た多くのお客様、問屋様、従業員に支えられて今日に至りました。

 まだまだ未熟ではありますが、どうかこれをご縁にお取り引きをさせていただければと思っております。
本日は誠にありがとうございます。

TRDmark


代表取締役 吹上一美

☆ お米代金支払い方法のお約束

  • 100袋未満:3日以内に振り込みます
  • 100袋以上:7日以内に振り込みます
  • 500袋以上:7日以内に振り込みます

ご案内

ライスセンター作業風景

IMG_20151118_104123.jpg
ライスセンター【吹上商事】

IMG_20151118_104121.jpg
ライスセンター【吹上商事】


CCF20171123-2640.png
お預かりしたもみを乾燥機に投入中

drying_rice.png
ホッパーにもみを投入

☆ 買います   県内外の米農家様へ!  

常時、紙袋及びフレコンを用意してお待ちしております

Package148

県外のお米生産者様向けの紙袋には、群馬米や上州の文字は入っておりません。
当社の紙袋やフレコンをご使用下さい。当社指定の紙袋は穀物検定協会認定品であり破れにくく防虫加工済みの為、虫の発生がほとんどありません。
その為ホームセンターなどで購入したものですと、お断りさせて頂く場合があります(一度使用した紙袋やフレコンは不可)。
紙袋は500枚以上 住所、氏名、その他(ご希望欄)を無料にて印刷させていただきます。

紙袋は皆掛け重量30.5kg以上で、フレコンは皆掛け重量1,032kg以上でお願い致します。
※ 重量不足の場合は、手数料をいただきます。

※令和2年産米も放射性物質検査が実施されるようでしたら、安全が確認された市町村より随時買い入れ致します。
※他県の米農家様もお気軽にご連絡下さい。

売り渡し希望の方

  • サンプルとして玄米を200g以上(白米不可)をご持参して頂くか、郵送して下さい。
    問題がなければ、電話にて持ち込み日時をご連絡致します。
  • 当社検査員が確認し、A・B・Cランクを決め価格を決定させて頂きます。
  • 紙袋には必ず年産、銘柄、生産者氏名、住所をご記入ください。(生産者確認のため)
  • 持ち込みを原則とさせて頂きます。
    ※100袋以上の場合、地域によっては集荷に伺います。

不完全米販売中

不完全米も販売しております。お気軽にお問い合わせください!
(不完全米とは、精米中に砕けた米や形の小さすぎる米などのことです)

連絡先

  • 電話 0270−76−0501(代)
  • FAX 0270−76−0198
  • e-mail info31@song.ocn.ne.jp

    玄米の他、中米・小米も常時買い取りしております

    紙袋、フレコン問わず

勉強会ほか ご案内 (2019年9月12日更新)

みなさん、こんにちは。吹上商事です。
今回は、以下3つのご案内を行わせて頂きます。
1. 勉強会参加について
2. 新聞広告について
3. 小松姫について


1. 勉強会

昨年の9月6日に第一ホテル東京にて「コメ生産・流通戦略研修会」が開催されました。この研修会に当社より2名参加しました。
3名の講師よりそれぞれおよそ80分間前後、非常に内容の濃い講義をおこなっていただきました。特に、二人目の東北地方における大きな組織の代表者の方からのお話が印象的でした。その内容は以下のようなものです。

「現在の日本農業は、"第二の農地解放"とも言える時代に入っており、野菜農家には後継者がいる場合が多いことに比べて、稲作農家の後継者がとても少ない。しかし、そのような中においても将来の稲作農業について真剣に考えている前向きな若い世代の方々もいらっしゃいます。これから、私たちの住む東北地方に来て一緒に頑張ってくれる若者たちが現れることを期待しています」

勉強会2019

※画像をクリックすると拡大表示されます

現代農業表紙

現代農業P125
現代農業9月号125頁に掲載

※画像をクリックすると拡大表示されます

2. 新聞広告

テレナイン
上毛新聞テレナイン
毎週掲載予定

埼玉新聞_1280
埼玉新聞連日掲載中(12月末まで)

※画像をクリックすると拡大表示されます

3. 小松姫

2016年11月18日(金)いせさき新聞第825号に吹上商事が幻のお米「小松姫」の販売を開始したことが大きく取り上げられました。

おかげさまで、有名なお米にもかかわらず取扱店舗も少数ということで販売実績も上々です。ご愛顧いただいているお客さまおよび金井農園さまに感謝申し上げます。

いせさき新聞800

真田のコシヒカリ800

※画像をクリックすると拡大表示されます

小松姫1280

※画像をクリックすると拡大表示されます

※ 29年産・30年産・令和1年産・令和2年産 玄米及びもち米
品質さえ問題なければ、積極的に買い取ります。
どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ



a:43872 t:9 y:16